Differences in rocket circumstances between Japan and the USA

Differences in rocket circumstances between Japan and the USA

SHARE

一昔前、SFの世界の話だと思っていた宇宙移住は、もはや夢ではなくなりました。
米国のNASAは2030年に向けて火星移住プロジェクトを起ち上げており、スペースXで有名なイーロン・マスクも、火星移住計画を進めています。

では、日本はどうでしょうか。
日本では今まで、ロケット開発などの予算が削られるなど、厳しい状況が続いていましたが、宇宙関連法が制定されたことで、民間でもロケットを作る動きが出てきています。
日本の宇宙への取り組み方も大きく変わろうとしているのです。