Mr. Matsushima, editor-in-chief the new Japanese edition of WIRED, talks about

Mr. Matsushima, editor-in-chief the new Japanese edition of WIRED, talks about "future technology" vol.2

SHARE

20世紀のメディア研究家マーシャル・マクルーハン。彼の有名な言葉に「メディアは成り立ちそのものがメッセージだ」というのがあります。
テックカルチャー・メディア『WIRED』は、その言葉の通りテクノロジーを通してカルチャーやライフスタイルを鋭く切り取り、先鋭的なデザインのもと、読者に未来を問いかけてきました。
後編では、雑誌版を1年ぶりにリブートした編集長の松島倫明(まつしまみちあき)氏に、月刊I/Oの元編集長の藤井創(ふじいそう)が新生WIREDについて話をうかがいました。