header image

BLOG

社会人博士支援制度、1期生の採択が決定!

November 30, 2022

mercari R4D では、社員の博士課程進学を支援する制度「mercari R4D PhD Support Program」を 2022 年 2 月より開始しています。 overview_phd

このたび、本制度の 1 期生が決定しました!

大嶋悠司(Yuji Oshima、@y-oshima)

  • 所属:メルカリ、エンジニア
  • 大学:奈良先端科学技術大学院大学 博士課程(後期)
  • 研究テーマ:セミパラメトリックモデルを活用した情報抽出

松薗美帆(Miho Matsuzono、@mihozono)

  • 所属:メルペイ、UXリサーチャー
  • 大学:北陸先端科学技術大学院大学 博士課程(前期)
  • 研究テーマ:サービス開発時にUXリサーチがもたらす意思決定――Fintechスタートアップの事例研究――

お二人からのコメント

@/y-oshima:
3年ほど前にメルカリに入社したのですが、メルカリ入社時から博士進学したいと考えていました。ただ子供が生まれたばかりだったりコロナの状況もありなかなか進学に踏み切ることができませんでした。本プログラムの発表を聞き、仕事を調整しながらできるのは渡りに船だと思い応募しました。周囲のメンバにも応援され博士課程での研究を進めています。

@/mihozono:
もともと大学院に通っていたのですが、いざ修論執筆が迫ると仕事と研究を両立できるか不安に思うようになりました。そのような状況で本プログラムができ、「選択的時短制度を利用できれば両立できそうだ」と思い応募に至りました。おかげで今では博士後期課程への進学も前向きに考えられるようになりました。


社会人博士支援制度は、2期生の募集を完了、現在選考を実施中です。 今後も社員の多様な学び直しやキャリア形成を支援し、経済発展や社会的課題の解決に貢献する人材の育成に注力するとともに、多様な人材が活躍できる環境の実現を目指してまいります。

社会人博士支援制度「mercari R4D PhD Support Program」とは

「mercari R4D PhD Support Program」は、将来的に事業の発展や社会的課題の解決に貢献しうる専門領域において、博士課程への進学を希望するメルカリ社員を対象に、学費や研究時間の確保を支援する制度です。 メルカリに在籍しながらキャリアの再設計や新たな活躍機会の獲得を可能にするとともに、mercari R4D が扱ってきた研究開発領域にとらわれることのない分野に人材を派遣することで、高度な専門知識を備え、イノベーションを起こしうる多様な人材の育成を強化します。

https://r4d.mercari.com/careers/phdprogram/

TOP
mercari R4D