「量子ロボティクス」プロジェクト、メルカリ主催の技術カンファレンス「Mercari Tech Conf 2018」で公開

「量子ロボティクス」プロジェクト、メルカリ主催の技術カンファレンス「Mercari Tech Conf 2018」で公開

SHARE

ヒトとロボットが一緒に暮らすーーそんな社会が訪れようとしています。

たとえば、ロボットに人格のようなものが与えられ、ロボットが自ら学び、お金を稼ぎ、税金を収める時代がくるとします。そんな未来では、どのような技術が必要でしょうか。その1つのアイデアが、従来のコンピュータとは異なる仕組みを持った量子コンピュータの活用です。量子コンピュータを用いることで新しいアルゴリズムが使えるようになり、これまでロボットには難しいとされていたことができるようになるかもしれません。

R4Dのプロジェクトは分野ごとに分かれて行われていますが、それを横軸に手を取り合ったら新しい研究ができるのではないかと生まれたのが、このプロジェクトです。Quantum Robotics Project(量子ロボティクスプロジェクト)では、小さな実装と実験を繰り返しながら可能性を探っています。

Member

Announcement

メルカリグループが取り組む技術的な挑戦や、今後の技術戦略・体制について紹介する開発者向けの技術カンファレンス「Mercari Tech Conf 2018」(2018年10月4日)を六本木アカデミーヒルズにて開催します。そこで、「Quantum Robotics Project」初の公開デモンストレーションをR4Dブースにて行う予定です。

■「Mercari Tech Conf 2018」
公式サイト:https://techconf.mercari.com/2018/
開催日時:10月4日(木)10:00〜19:00(09:00開場) /懇親会 19:10〜21:00
場所:六本木アカデミーヒルズ(〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F)
参加費:3,000円(懇親会なしは2,000円)、学生は無料枠あり
定員:500名