価値交換工学シンポジウム オンラインイベント行動規範

東京大学インクルーシブ工学連携研究機構と株式会社メルカリ(以下、まとめて「当組織」といいます)は、当組織が主催する価値交換工学シンポジウムの目的に則り、誰もが安心安全に有意義な時間を過ごしていただけるよう、行動規範をここに定めます。 参加者の皆様は、この行動規範をよく読み、理解した上で、互いに尊重しあい、礼節を重んじてコミュニケーションしていただけるようお願い申し上げます。

1. 価値交換工学シンポジウムの目的

価値交換工学シンポジウム(以下、「本シンポジウム」といいます)では、まだ新しい研究分野である価値交換工学の現在地と未来について、専門家や研究者に加えて、広く社会の皆さまとの対話を進めることを目的としております。

2. 禁止される行為

  • 破壊的・攻撃的な言動、他の参加者に不快感を与える言動
  • 他の参加者を妨害する行為
  • ハラスメント行為(※1)
  • システムへの不正アクセスや攻撃
  • 他の参加者に対してセールス、勧誘、布教活動等、本シンポジウムの趣旨を鑑み適切でない行為
  • 本シンポジウム及びそのオンラインイベントにおいて取得した情報の悪用、あるいは悪意のある第三者に提供する行為
  • 当組織の運営スタッフからの指示や注意に従わない行為
  • すべての適用ある法令に違反する行為
※1 ハラスメント行為には、以下の行為が含まれますが、これに限定されるものではありません。
  • ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項について当人が不快に感じる発言や差別を助長する言動
  • 公共の場(インターネット上を含む)で不適切画像を提示する行為
  • 他の参加者に対する意図的な脅迫、ストーキング行為、嫌がらせ行為、及び、侮辱的な言動
  • 不適切な声掛けなどによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動
  • その他、社会通念上、嫌がらせ・迷惑行為と認められる一切の行為

3. 禁止される行為と思われる行動を見聞きした場合

あなたを不快にさせている相手は、そのことに気がついていないかもしれません。あなたが何か不快に思ったり、嫌がらせを受けたり、その他何か懸念に思うことがあったらすぐに5に記載の問い合わせ窓口までご連絡ください。また、誰かが誰かを不快にさせたり、嫌がらせを行っているのを見聞きした場合も、同様に問い合わせ窓口よりご連絡ください。

4. 違反した場合

当組織は、禁止される行為を行う参加者に対して、警告及び、不適切なメッセージの削除を行う場合があります。また、再三の警告にもかかわらず禁止される行為を繰り返す場合には、本シンポジウムのオンラインイベントからの退席や今後のイベントへの参加禁止等を求めることがあります。なお参加者は、当組織の指示に即時かつ無条件に従うことに同意するものとします。 質問や疑問があれば、5に記載の問い合わせ窓口からお問い合わせください。

5.問い合わせ窓口

メルカリR4D Web内コンタクトページよりお願いいたします。

TOP
mercari R4D