header image

NEWS

mercari R4D、風船構造のパーソナルモビリティ「poimo」を「VivaTech 2022」に出展〜海外で初となる実物展示を実施。新型プロトタイプを初公開〜

June 08, 2022

poimo

研究開発組織 「mercari R4D」は、空気で膨らむ電動モビリティ「poimo(ポイモ)」を欧州最大級のスタートアップ・テックイベント「VivaTech 2022」に出展することをお知らせいたします。

poimoは、R4Dと東京大学大学院工学系研究科の川原圭博教授が総括するJST ERATO川原万有情報網プロジェクトとの共同研究でスタートしたプロジェクトで生まれた、空気圧により膨らむ風船構造(インフレータブル構造)で作られた新しい電動モビリティです。

R4Dは短距離移動の手段の一つとしてpoimoの社会実装を目指し、研究・開発を進めています。今回の「VivaTech 2022」への出展は、poimoの海外での認知拡大、欧州ニーズの把握、企業提携の機会創出を目的としており、海外イベントで初となるpoimoの実物展示を行います。

「VivaTech 2022」概要

「VivaTech 2022」は、2022年6月15日(水)からフランス共和国パリで開催される欧州最大のスタートアップ・テックイベントです。今回の出展では従来のソファ型のpoimoをベースに開発した新しいプロトタイプの展示および試乗体験を実施します。

  • 開催日:2022年6月15日(水)〜2022年6月18日(土)
  • 開催場所:Paris Expo Porte de Versailles
  • イベントサイト:https://vivatechnology.com/

poimo新型プロトタイプについて

今回「VivaTech 2022」にて初公開となるpoimoの新型プロトタイプは、社会実装に向けて、従来のソファ型と比較し、安全性と耐久性をさらに高めたモデルです。また、誰もが安心して利用できるよう、より落下しにくい形にボディデザインを変更しています。

poimo

今後もR4Dはpoimoの走行性、操作性、耐久性などの向上に取り組むと共に、共創パートナー企業や自治体の方々と社会実装に向けた実証実験に取り組んでまいります。

※poimoは株式会社メルカリの登録商標または商標です。また、poimoの詳細についてはこちらをご覧ください。

mercari R4Dについて

「mercari R4D」は2017年12月に設立した、社会実装を目的とした研究開発組織です。R4Dは、研究(Research)と4つのD、設計(Design)・開発(Development)・実装(Deployment)・破壊(Disruption)を意味します。 「テクノロジーの力で価値交換のあり方を変えていく」をコアコンセプトに、メルカリグループのサービスや事業における将来的なイノベーション創出を目指し、AI、ブロックチェーン、HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)、量子コンピューティング、モビリティ等の研究開発を行っています。 研究に関するお問い合わせは、R4D Web内コンタクトページよりお願いいたします。

TOP
mercari R4D